未分類

通販で印鑑を購入するなら素材の種類を確認しよう


通販で購入することができる印鑑には様々な素材が使われています。素材によって特徴なども異なるので、ここではどんな種類の素材が使用されているのかについて説明します。

まず代表的なものとしてはチタンです。印鑑に金属が使用されていると知ってびっくりする方もいるかと思いますが、近年では加工技術も上がりチタンなどの素材でも印鑑を作ることが可能になっています。チタンは熱にも強いですし、摩擦などにも強い素材になっているので、簡単に劣化はしません。耐久性に優れているので、印鑑としても重要な実印などに使用されるケースが増えています。

チタンは宇宙開発・医療・ファッションなどの多くの分野で注目され、現在も開発されています。
ここからチタンの「軽量性」「耐久性」「耐食性」「耐熱性」「非磁性」などが証明されると思います。

チタンの印鑑は欠け・割れ・磨耗がなく、いつまでも美しい印影を保ちます。

続いての素材としては象牙です。これはその名の通り象の牙を使用して作られている印鑑ですが、特徴としては捺印性が高いということです。捺印をした時の印影の綺麗さは素材によっても異なりますが、特に象牙はキレイだと言われています。重要な書類を提出することが多く、なるべく綺麗に捺印したいと思っている人は象牙について検討するといいでしょう。

ここでは代表的な素材についてしか説明はしませんが、他にも水牛や天然石など様々な素材が印鑑に使用されることがあります。素材の特徴について知っておくだけでも自分の好みに合う印鑑を手に入れることができるので、通販で購入する際は素材の種類も多いので事前に調べておくといいでしょう。